ぜんの豚はこんなお店です

皆さんこんにちは。
今日はぜんの豚から、お店のコンセプトについてお話したいと思います。
ぜんの豚は今年の夏にオープン以来、近隣の方はもちろん韓国の方をはじめとした、観光客の方にも多くご利用いただいています。
ぜんの豚は本場韓国出身の方が、韓国で調理を学んだスタッフたちで囲まれたお店です。
そのスタッフが東京でさらに調理の仕事をしてスキルを磨き、沖縄でその腕を存分に披露したいと立ち上げたお店です。
外観
日本の方にはもちろん、韓国の方にも満足いただける「本場の韓国料理」を提供いたします。
味覚はもちろん、聴覚視覚でも韓国を感じていただけるこだわりの内装・装飾品を取り揃えました。
料理だけではなく五感で韓国を感じて頂けるようにという思いからです。
音楽なども韓国で流行っているKpopが流れ、人気俳優や女優のポスターが貼ってあったりと、韓国気分を存分に味わうことができます。
内観
日本の方たちには、ぜひ当店で日本(沖縄)にいながら感じられる、異国感を堪能していただければと思っています。
そして韓国の方には、日本にいながら安心して召し上がっていただける「母国の味」をお楽しみいただけたら嬉しく思います。
サムギョプサル
本場韓国の屋台や、東京の新大久保などで人気のホットクや韓国風海苔巻き、今話題の韓国風ホットドッグも用意しています。
沖縄の那覇の地で、日本でいえば新大久保のような、韓国でいえばソウル明洞の中にあるお店に立ち寄るような、そういったお店を目指してこれからもいろいろな工夫をしていきたいと思っています。
ホットドッグ
国際通り近くにお立ち寄りの際はぜひ当店をご利用ください。
ランチ・ディナー・テイクアウトに出前と、様々なニーズにこたえるお店です。
これからも新しいことにチャレンジしながら皆様に愛されるお店を作っていきたいと思います。
今後とも本場韓国家庭料理『ぜんの豚』をよろしくお願い致します。
スンドゥブランチ
ぜんの豚公式ページ
https://zennobuta.com/
ぜんの豚